飛来峰記事

第1201回:15年続けた連載も今回で終了です。ご愛読ありがとうございました

理事長のページ“飛来峰”も1201回になります。理事長交代を機に、今回を最終回にしたいと思います。 2006年9月16日(水)に始めて、最初は週1...
飛来峰記事

第1200回:香川医療生協の総代会が開催されました。理事長は北原孝夫・協同病院院長になります。

6月24日、高松市内で、香川医療生協第42期第53回通常総代会が開催され、総代定数250名中249名の出席で開催されました。コロナ禍の中で、極力書面議決...
飛来峰記事

第1199回:香川県保険医協会総会の特別決議を紹介します

6月20日に、香川県保険医協会の第40回定期総会が開催されました。私は副理事長として、司会・議長を務めました。コロナ禍の下での総会でしたので記念講演など...
飛来峰記事

第1198回:アジア太平洋地域保健協同組合協議会20周年のあゆみを記録する冊子を紹介します(その2)

アジア太平洋地域保健協同組合協議会(APHCO)の20年史に私が寄稿した、「10年間の会長職で得た財産を活かし、更なる発展を目指す」と題する文章の原文(...
飛来峰記事

第1197回:アジア太平洋地域保健協同組合協議会20周年のあゆみを記録する冊子を紹介します(その1)

APHCO(アジア太平洋地域保健協同組合協議会)は、1997年に結成されました。成り立ちについては、下記のアドレスを参照ください。 理事長のページ...
飛来峰記事

第1196回:医療福祉生協連10周年記念誌が発刊されました(その2)

日本医療福祉生活協同組合連合会の10周年記念誌に私が執筆した部分の後半を紹介します。タイトルは「医療福祉生協の理念」と「いのちの章典」をつくる、です。 ...
飛来峰記事

第1195回:医療福祉生協連10周年記念誌が発刊されました(その1)

日本医療福祉生活協同組合連合会は、2020年に10周年を迎えました。2020年9月に10周年記念行事を行う予定でしたが、コロナ禍で中止を余儀なくされまし...
飛来峰記事

第1194回:コロナワクチン接種についての行政の姿勢に疑問を持ちます

高松市の大西市長は、市内の医療機関に対し、休日や時間外に接種を行った際の国の支援措置なども活用して、迅速に接種を進めるよう協力を求める文書を発出しました...
飛来峰記事

第1193回:医療従事者へのコロナワクチンもまだ終わっていません

高齢者に対するワクチン接種の報道が盛んです。しかし、医療従事者に対するワクチン接種の話題がマスメディアから殆ど消えてしまいました。5月26日現在で、48...
飛来峰記事

第1192回:ワクチン接種の遅れは政権の責任で、医療従事者の責任ではありません

65歳以上高齢者に対する新型コロナウイルスワクチン集団接種の電話予約が、高松市で始まりました。5月29日から6月27日分です。しかし、合計で1,680人...
タイトルとURLをコピーしました