2018-04

飛来峰記事

第964回:香川県保険医協会の「医科保険診療研究会」が開催されました

4月26日に、高松市内で、香川県保険医協会の「医科保険診療研究会」(医科2次新点数検討会)が開催され、約30人が参加しました。 今回の改定は、多岐...
飛来峰記事

第963回:ひかわ医療生協で「いのちの章典」の講演を行いました

4月10日に、ひかわ医療生協で、「いのちの章典」のこれまでとこれから ~実践のなかでのふりかえり~、と題した講演を行いました。斐川医療生協理事長、ひかわ...
飛来峰記事

第962回:全世代直撃の社会保障改悪(その9)診療報酬の4月改定の問題点をさぐる(4)

地方政治新聞「民主香川」に、「全世代直撃の社会保障改悪」というタイトルで、社会保障関連の内容の連載をしています。2018年3月18日(第1773号)に掲...
飛来峰記事

第961回:全世代直撃の社会保障改悪(その8)診療報酬の4月改定の問題点をさぐる(3)

地方政治新聞「民主香川」に、「全世代直撃の社会保障改悪」というタイトルで、社会保障関連の内容の連載をしています。2018年3月18日(第1773号)に掲...
飛来峰記事

第960回:18年度新入職員教育で「いのちの章典」の講演を行いました

4月6日に、香川医療生協の新入職員教育で、「医療福祉生協のいのちの章典」の講義を行いました。今年は、30人の職員を前に講演を行いました。 今年は、...
飛来峰記事

第959回:小児かかりつけ診療料について

今回は、小児かかりつけ診療料の話題です。 これは、2016年改定で新設されたものです。小児科を標榜し、主として小児科診療を担当する医師がいること、...
タイトルとURLをコピーしました