2015-07

飛来峰記事

第738回:「安全法制」について、香川県弁護士会長と懇談しました

7月28日に、香川県弁護士会の馬場会長と懇談を行いました。 香川県弁護士会は、安全保障関連法案の衆院通過を受け、7月21日に記者会見を開き、「憲法...
飛来峰記事

第737回:高齢者の「所得」に着目した介護保険改定の内容について

地方政治新聞「民主香川」に、「史上最悪の社会保障改悪」というタイトルで、医療・福祉の改悪の内容を連載しています。2015年6月21日号(第1674号)に掲載した...
飛来峰記事

第736回:薬の飲み残しを考える

在宅医療に取り組んでいると、いつも問題だと思うことがあります。それは、お家に残った大量の薬剤です。 例えば、こんな処方は如何でしょうか(私の処方は脇に置い...
飛来峰記事

第735回:世論調査から見る国民の声は戦争法案反対なのです

この間、集団的自衛権行使を具体化するための平和安全法制2法案(平和安全法制整備法案、国際平和支援法案)を衆議院特別委員会で採決を強行し、衆議院でも採決に踏み切っ...
飛来峰記事

第734回:医療福祉生協連会長として、「平和安全法制」の採決強行に抗議する声明を発表しました

平和安全法制の採決強行に抗議し、採決撤回を求める 2015年7月15日 日本医療福祉生活協同組合連合会 会長理事 藤原 高明 7月15日、安倍政権は集団...
飛来峰記事

【声明文】衆院特別委での平和安全法制の採決強行に抗議し、法案撤回を求めます

2015年7月15日 香川医療生活協同組合 理事長 藤原 高明 香川民主医療機関連合会 会長 中田 耕次 高松平和病院 院長      蓮井 宏樹 高松...
飛来峰記事

第733回:戦争法案の強行採決は許せません

「自民党の谷垣禎一幹事長は13日の党役員会で、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案を15日の衆院平和安全法制特別委員会で採決する意向を表明した」...
飛来峰記事

第732回:医療福祉生協のいのちの章典の講師養成講座に参加しました

7月3日・4日にわたって東京都内で開催された、医療福祉生協のいのちの章典講師養成講座に参加しました。 4月に開催された医療福祉生協連理事会で、「いのちの章...
タイトルとURLをコピーしました