2019-04

飛来峰記事

第1030回:高すぎる薬価を考える(その3)

本欄第1029回(4月23日付)の続きです。「全国保険医新聞」の4月15日号の記事から引用します。 高すぎる薬価について、全国がん患者団体連合会の天野...
飛来峰記事

第1029回:高すぎる薬価を考える(その2)

昨年の8月24日の本欄第988回で「高すぎる薬価を考える(1回5千万円の薬剤について)」と題して、米国で1回当たりの治療費が5千万円を超える薬剤がでてき...
飛来峰記事

第1028回:善通寺診療所の年度総括会議を開催しました

4月13日(土)の午後、善通寺診療所の年度総括会議を行いました。前半はSDHの学習会と位置付けて、高松平和病院の内科・家庭医療科の佐藤龍平先生に講演をお...
飛来峰記事

第1027回:診療報酬にみる「入院から在宅へ」の流れ(21)

地方政治新聞「民主香川」に、「全世代直撃の社会保障改悪」というタイトルで、社会保障関連の内容の連載をしています。2019年3月17日付(第1808号)に...
飛来峰記事

第1026回:診療報酬にみる「入院から在宅へ」の流れ(20)

地方政治新聞「民主香川」に、「全世代直撃の社会保障改悪」というタイトルで、社会保障関連の内容の連載をしています。2019年3月17日付(第1808号)に...
飛来峰記事

第1025回:2019年度新入職員に「いのちの章典」の講義を行いました

新入職員のオリエンテーションの季節です。4月2日に、香川医療生協研修室で、23人の新入職員対象に「医療福祉生協のいのちの章典」についての講義を行いました...
飛来峰記事

第1024回:じん肺(アスベスト)相談会を開催しました

3月30日に善通寺診療所でアスベスト相談会を開催しました。西讃地域で毎年1回行っているもので、事前に地元紙に折り込み広告を入れて告知するものです。今回は...
タイトルとURLをコピーしました