2016-03

飛来峰記事

第789回:16診療報酬改定について(5)認知症対応の診療料(続)

前回は、「地域包括診療料」について触れましたが、今回は「地域包括診療加算」です。 これは、診療所しか算定できないもので、健康相談をしている、24時間対応をして...
飛来峰記事

第788回:16診療報酬改定について(4)認知症対応の診療料

外来では、「かかりつけ医」機能の評価として、「主治医」を明確にする「地域包括診療料」が14年4月の改定で導入されました。 高血圧症、糖尿病、脂質異常症、認...
飛来峰記事

第787回:TPPと医療について(2) 医療技術に関わる特許について

地方政治新聞「民主香川」に、「社会保障はどうなるか」というタイトルで、社会保障改悪の内容の連載をしています。2016年3月20日号(第1701号)に掲載した、「...
飛来峰記事

【声明文】「東日本大震災・原発事故を風化させないとりくみを」~3・11から5年目の医療福祉生協連会長談話

2016年3月11日 東日本大震災・原発事故を風化させないとりくみを ~「3・11」から5年目にあたり~ 日本医療福祉生活協同組合連合会 代表理事会...
飛来峰記事

第786回:16診療報酬改定について(3)在宅緩和ケアを評価する在宅医療

前回に続き、在宅医療の変更です(3回目)。 これまでは、平日の昼休み時間帯の往診も、日曜日(休・祝日も同じ)の昼間(午前8時~午後6時)の往診も扱いは同じでし...
飛来峰記事

第785回:16診療報酬改定について(2)重症患者を評価する、施設における医療

前回に続き、在宅医療の変更です。 2014年4月の改定で、有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅などの「同一建物」に入居している方に、同一日に複数の方に訪問診...
飛来峰記事

第784回:16診療報酬改定について(1)重症患者を評価する在宅医療

今回の診療報酬改定の狙いの一つは「質の高い在宅医療・訪問看護の確保」です。「質の高い」が何を意味するのかは不明ですが、従来なら入院医療の適応であった患者を在宅で...
タイトルとURLをコピーしました