2015-03

飛来峰記事

第712回:香川県保険医協会主催の「介護報酬検討会」が開催されました(その1)

3月29日(日)午前、高松市内で、香川県保険医協会主催の「介護報酬検討会」が開催され、42人の参加で開催されました。司会は私が担当し、西山副理事長の開会挨拶のの...
飛来峰記事

第711回:介護認定のあり方を考える(その1)

介護保険の認定について疑問に思うことがよくあります。中讃のある地域では極端に認定が厳しいと言われています。先日中讃地域の事業所に介護の現場の取材に来た方が、車い...
飛来峰記事

第710回:介護難民続出につながる介護報酬の引下げ

地方政治新聞「民主香川」に、「史上最悪の社会保障改悪」というタイトルで、医療・福祉の改悪の内容を連載しています。2015年2月15日号(第1662号)に掲載した...
飛来峰記事

第709回:医療費適正化計画について(その1)

「医療保険制度改革」が国会で議論されています。今回は「医療費適正化計画の見直し」です。今回の法案のもとになるのが、1月9日に開催された第85回社会保障審議会医療...
飛来峰記事

第708回:「患者申出療養(仮称)」制度の問題点(その3)

患者申出療養(仮称)に関する連載の3回目で、第707回(3月3日付)の続きです。今回提案されている制度の問題点は、たくさんあります。 1番目は、現物給付の...
飛来峰記事

第707回:「患者申出療養(仮称)」制度の問題点(その2)

患者申出療養(仮称)に関する連載の2回目で、第705回(2月20日付)の続きです。 今回提案されている制度は、「困難な病気と闘う患者」からの申し出があった...
タイトルとURLをコピーしました