毎週火曜日・金曜日更新予定。理事長ブログ

会場の様子です

少し古い話題になりますが、1月13日に高松市内で、香川県地域包括ケアシステム学会設立記念大会が開催され、参加しました。医師会・行政・大学・各種団体などが発起人となって設立されたもので、県内の地域包括ケアシステムに携わる人や団体が顔の見える関係を作ることを目的にしています。

記念講演として、東京大学高齢社会総合研究機構の秋山教授の「長寿社会のまちづくり」と、医療法人社団鉄祐会の武藤理事長の「地域包括ケア及びかかりつけ医機能を推進する医療ICT化の現状と未来」と題する講演が行われました。

人生100年時代にどう生きていくか、また、ICTを用いてこれから医療がどう変わっていくか、示唆に富む講演でずいぶん勉強になりました。