あけましておめでとうございます。

2021年が始まりました。今年の初詣は、毎年多数の方が集まる神社を避けて、歩いて行ける近くの神社に行きました。家族連れと思しき数人単位のご家族が目立ちました。手水舎にも手指の消毒用にアルコールがおいてあるのも、いつもと違う風景です。

さて、1月4日、菅政権が、東京都をはじめ埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に、特別措置法に基づく緊急事態宣言を発出することを検討すると表明しました。さんざんGO TO キャンペーンに固執し、自らは毎日のように会食に精を出し、自民党国会議員や、自民党などの推薦で当選した知事など首長が平気で会食を行っている中で、今更何をという気がします。

もちろん、やらないよりかはマシで、遅すぎるがやった方がよいと思います。医療現場で発熱患者や咳や息苦しさを訴える方に対する対応を、日々苦悩しているものとして、菅政権に対しては、もっと真剣に政治に向かい合ってほしいと思います。

妙な新年の挨拶ですが、今年も医療・福祉など現場からの声を発信していきたいと思います。

近くの神社の手水舎です

投稿の月別アーカイブ