毎週火曜日・金曜日更新予定。理事長ブログ

連載800回です(パチパチ)。次の目標は900回ですね。

ところで、熊本地震の支援の一部として、生活相談を行っています。

生協くまもと・コープ春日店で5月20日に開催された第4回の健康チェック・健康相談の内容を、医療福祉生協連の熊本地震被災支援ニュースNo.15より紹介します。

20160527

生協くまもとの旧・東支所です。今年の2月に隣地に新支所が竣工したばかりで、古い建物は壁が崩落しました。新支所は無事でした。

生協くまもとコープ春日店頭での第4回健康相談・健康チェックが5月13日に行われ、56名が訪れました。熊本民医連のご協力で、くわみず病院の池上院長が、午前中の健康相談に対応されました。初めて健康チェックを受けた方の他、買い物ついでではなく、健康チェックを目的に訪れた方もいるなど、定時定点でのとりくみが参加につながっていることが伺えました。利用者からは、「健康チェックをしているのを知らなかった。知っていたら先週も来たかった」「健康チェックをしてもらい、安心した」「震度3ぐらいの地震は慣れてきたが、不安になる」「話を聞いてもらえて良かった。1人で背負うことが不安」などの声が聞かれました。

●健康状態に不安を持つ方が多かった。
●地震のストレスが影響しているのか、血圧が高い人が多かった.
●大変な状況のはずなのに明るく話してくれたて嬉しかった。
●買い物のついでではなく、健康チェックを目的に来た方もいた。
●健康状態のチェックだけでなく、今後はしっかりと話を聞くことが重要になってくると思う

6月4日(土)には、被害の大きかった益城町にある生協くまもとの熊本東支所で、健康相談を行う予定で、私も参加します。